2016年12月15日木曜日

12/17 オープン 【日本食】 Mondo(モンド)

【12/17 オープン】

【日本食】
 Mondo(モンド)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Mondo.htm



【レポ】
 営業時間は12-24時。
 日本人のオーナーボスはパタヤでの経験も豊富だが「オープン当初は不慣れ故、混乱による迷惑を掛けたくない。静かにじっくりと、ジワジワと"Mondo"を浸透させたい」と、オープン時の混乱を心配していた。
 PGnetの訪問もオープン2日目以降になりそう。

 店名がフランス語の"Mondo"(世界)となっている通り、提供する料理は日本食だけではなくタイ料理やイタリア料理など多国籍となる。
 在住ファランから人気店を教えてもらい、実際に味わった上でファランが好むやや濃い味付けの「リゾット」なども提供するようにした。

 もちろん、日本人向けに生姜焼き定食・豚汁・和牛ステーキ・かき氷等々がメニューにある。
 年末年始には、パタヤで年を越す日本人のために「特製・海鮮丼」もメニューに加える予定。

 また、奥スペースではワイワイガヤガヤと気兼ねなく楽しめるよう、将来的に「焼き肉・すき焼きゾーン」も設ける。


12/13レポ 【ギンザ】 最低ドリンク代が40バーツに

【日時】
 2016/12/13(火) 21:35
【ダンサー数】
 目視13人
【レポ】
 伝票番号なし。
 呼び込みがドラフトビール40バーツの案内を持って立っている。
 よく見ると「0:00-3:00」となっているが「この時間も40バーツ」とのことで、応援入店。

 先代からギンザの最低ドリンク代はコロコロと変わる朝令暮改型なので、適用ルールは不明。
 取りあえず「運が良ければ」入場料(最低ドリンク代)は40バーツ。

 安いドリンク代で入場したので、応援を兼ねてLD進呈。
 ドリンク進呈嬢にS料金を尋ねたら高い。 値下げ交渉をしたらスッとステージに戻って行った。
 番号・写真と各種料金はサポーターページ一覧表ギンザ。

12/15 アルカトラズ