2016年10月15日土曜日

10/14 パタヤ警察署長「チョンブリ県知事は既に『娯楽施設の通常営業を許可した』」。

10/14時点、
 アピチャイ パタヤ警察署長の話では「チョンブリ県知事は既に『娯楽施設の通常営業を許可した』」。

 これを受け、「弔意を表しながら(=店頭サインや音楽を控えめ[なるべく外に漏れないよう]にしながら)」インソムニアやハリウッドなどのナイトクラブ・ゴーゴーバーなどは(変則)営業をした。
 「弔意を表すため」休業を続けるゴーゴーバーも多い。

 10/16はオークパンサーのため「15日は24時で営業終了、16日は休業」のお達しが既に出ているので「15,16日は完全休業」と決めているゴーゴーバーが多い。

半旗を掲げるパタヤ警察署(撮影日10/14)