2017年3月12日日曜日

【2/16プラユット首相に任命された新市長Anan氏が抱負を語る】

【長期に渡り市長不在だったパタヤ】
 2016年6月に任期切れとなったが軍政下で選挙は行われないので市長不在のまま、市政協議委員会のWuthipol Charoenpol氏が"City Manager"(市政管理者)として市長役を務めていた。
http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/06/blog-post_13.html

【2/16プラユット首相に任命された新市長Anan氏が抱負を語る】
 軍をバックに強い権力を持つAnan新市長「リゾートとして、より良い場所に」
 http://pattayaone.news/en/make-resort-better-place/
 具体的には、犯罪行為一掃・交通渋滞緩和・ゴミや汚水処理問題の解決などを目標に掲げた。
 (Anan氏は警察出身で、前職はチョンブリに本部がある国家警察第2管区(東部16県)副司令官)

3/12 クレイジーハウス