2016年4月5日火曜日

オープン 日本食 屋台 Your Don(ユアドン)

【オープン】
【日本食 屋台】
 Your Don(ユアドン)
 行き方・距離・所要時間等はグーグルマップ ピンポイント地図
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Your_Don.htm
【日時】
 2016/4/1(金) 19:00
【レポ】
 3/24 露天営業開始。
 ハーバーパタヤへと向かう前、準備中で多忙ながらも営業笑顔満開のタイ人親父と立ち話をした。
 「日本語は少し」と言うが語彙が多めで、バカラに紛れ込めば指導者レベル、日本人向けカラオケ嬢になれば並以上レベル。

 営業時間は18-24時、「土日は26時まで」とのことだが意図するところは多分「金土や日は、客がいれば遅くまでテキトーにやっちゃう」。
 4/3(日)23時過ぎに通った時は、もう完全店じまいしていた。

 ハーバーパタヤ見学中もタイ人親父の営業笑顔が頭から離れない。
 店のノボリにもある定番「カツカレー」を注文することにした。
 マックスバリュで「ハウスカレーのカツカレー」を買ったが、日本食の比較検討は「(カツ)カレー」がルールなので仕方ない。

 同系統の「ラーメン チャンピオン」のカレーは「砂糖味濃厚」で甘い。
 PGnetは食べたことはないが、同行者が注文したラーメンも「汁が甘い」。
 3,4か月に一度、未明空腹時の究極の選択として、改善されたことを祈りつつ「カレー」を注文するが、いつも「砂糖味濃厚」。

 ちなみに閉店した「まなみ」のカレーは「味が無い」不思議なカレーだった。
 「」のカレーは「まなみ」とは対極で「塩味濃厚」、セットで付くみそ汁でノドの渇きをいやすレベル。
 ユアドンのカレーは「味があるし、砂糖味も塩味も濃過ぎない」でもお薦めするには「やや微妙」。

 「カツカレー(54バーツ?)」とだけ注文したが、出てきたのは「カツカレーとみそ汁のセット(69バーツ)」と氷だけ入ったコップ。
 無料水はないので、テーブル上にあるボトル水を注いで入れれば+15バーツとなる。


 営業笑顔満開親父以外にも調理担当や会計担当(以上、全て男)がいる。
 テーブル設置は「ランゲージ&コンピュータースクール」の女性スタッフが手伝っていた。

4/5 パレス





4/5 リビングドールズショーケース