2020年3月14日土曜日

パタヤ人気ナイトスポットの近況

【レポ】
 タイ各地でのコブラゴールドの演習を終えた米兵たちが、3/7から3/10までパタヤの休日を楽しんだ。
 観光客に埋もれ、10年以上も前から存在感が薄い米兵だが、今年は目立った。
 パタヤの休日を楽しむ米兵の人数は増えていないが、観光客が減っているため、相対的に目立った。

 ウーキングストリートは一部の人気店を除き、客は半分以下。
 ウーキングストリート以外の人気ナイトスポット(LKメトロ、ソイ6,7,8、BB群メイドインタイランド・ツリータウンエリア)も状況は同じ。
 肝心の嬢は「やや少ないかな」という程度の落ち込み具合。

 現在の状況の感じ方は人それぞれだが、悪い部分もあれば良い部分もある。 良い部分を感じ取りながら生活すれば、たいした不満を感じないはず。

毎年恒例のパーティーは行われた

ウォーキングストリートゲート脇には誰でも使える消毒液
「ウォーキングストリートにコロナウイルスを持ち込まないで」

インド人も減る(撮影日:3/12)

当局の指導でソンテウは定期的にアルコール消毒を実施