2018年2月10日土曜日

12月オープン【寿司ビュッフェ 居酒屋】Ban Sakura(バーンサクラ「桜の家」)

【12月 オープン】
【寿司ビュッフェ 居酒屋】
 Ban Sakura(バーンサクラ「桜の家」)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Ban_Sakura.htm
【レポ】
 2/9(金)17時過ぎに訪問(「19時頃は料理が運ばれるのに時間が掛かる」)。
 現在プロモーション料金で「オーダー式の寿司等食べ放題」が499バーツ(120分)。 水・温冷茶・ファンタなどもビュッフェ代に含まれる。
 営業時間は15:00-L.O.21:30(年中無休)。
 オーナーは台湾人で、このバーンサクラが初出店。
 表看板では「居酒屋」となっている。



 パタヤエリアではツナミスシから始まった「寿司食べ放題」システムとほぼ同じシステム。
 1/15にも類似の寿司ビュッフェ(599バーツ)がオープンしているが、食傷気味なので訪問は3月にずれ込むのは間違いなさそう。
 その前に、2月中に「ぎょぎょぎょ」でラーメンとロール寿司を食べることになっているし。

今回の目的は「Wasabu(ワサブ)で裏切られてしまった『ウニ』」。
 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/10182/1409058945/117
 上にも書いたが食傷気味なので「ウニがなければ着席回避」と決めて入店。 確認できたので着席。

 「桜の家」寿司の特徴は「小さい」。
 食べ放題なので、数多く注文すればよいだけ。
 インチキ食べ放題店がやる「シャリがデカくてネタが小さい」のとは訳が違う。

大きさ比較のために真ん中に10バーツコインを置いてみた

以下、一部をピックアップ(写真の上下等は気にしない)
アボカドの明太子載せ
評価:興味深い味(不味くはなかった)

ホタテフライ(メニューでは"Scallop Tonkatsu"と書かれていたので「ホタテとブタの挟み揚げみたいなもの」も頭に浮かんだが、正真正銘のホタテフライ)
評価:好きなので美味しい(これのみ再オーダー)

ウニ(ウニだけ最初に2皿(4カン)オーダーした)
評価:ミョウバンの苦味がキツイ

 その他、フェイスブックによればこんな料理がある

2/8(木) クリスタルクラブレポと嬢写真

【日時】
 2018/2/8(木) 20:40
【ダンサー数】
 ボード確認27人
【レポ】
 伝票番号4903番。
 ステージに上がったのは3チームでトップレス9人、ビキニ・コヨーテ系17人。 ボード人数に1人足らない。
 その嬢は長い間見なかった元サービス。 入店時にコヨーテコスチュームで接客していたので「あれっ?」と思った。
 結局、リリースされることなく、ファランに連れ出されたので詳細不明。

2015年サービス時代(右)

嬢写真