2017年7月9日日曜日

【いつものアサラハブーチャ】 でも黒人が目立った

【いつものアサラハブーチャ】
 2017/7/8(土)
【レポ】
 翌7/9(日)がカオパンサーのため、アサラハブーチャは例年通り静かな日となった。 長期滞在者には好評。
 この期間に内装工事等の動きがある。 こちらは単なる看板取り替えのデスティニー。
 その他の動きについてはサポーターページ等でレポ済み。

 この日は黒人が目立った。
 23時前後、例のバー(サポーターページツイート)に18人、インソムニア前などに4人、ウォーキングストリートノースゲートのツーリストポリス詰所で事情聴取中が2人(言い訳は当然「観光で来てブラブラ散策しているだけ」)。