2017年5月18日木曜日

5/16(火) タイ料理 【ムンアロイ サードロード店】

【ムンアロイ サードロード店】
 ストリートビュー → https://goo.gl/maps/xfLCdmKTQrL2
【日時】
 2017/5/16(火) 17:30
【レポ】
 各種アンケートで日本人に一番人気のタイ料理と言えば「プーパッポンカリー」。
 特に小泉元首相なども訪れたバンコク Somboon Seafood(ソンブーン シーフード)は有名。
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Restaurant/Somboon_Seafood.htm

 パタヤで新鮮な魚介類を使ったタイ料理と言えばやはりMum Aroi(ムンアロイ)。
 ナクルア店が有名だが、ちょっと遠いので3rdロード店が行きやすい。
 無性に「プーパッポンカリー」と「精力付けのカキ」を食べたくなったので訪問。

 タイ料理はオーダー時に「甘さ、辛さ等々」あれこれ注文を付けるのが特徴。
 しかし、味の好みは人それぞれ。 PGnetの耐辛能力は園児レベルでまるでダメ。
 やはり「美味いものを食いたい時」は、1人で行って自分流に注文を付け、意識を会話ではなく舌に集中させて味を楽しむことが一番。

 油ぎった甲羅剥がしは面倒かつ下手なので、身を取り出してある「ヌアプー小(450B)」を注文。
 野菜摂取目的の「ソムタム(60B)」は「酸っぱさマックス、辛さゼロ」で注文。
 精力不足なのでカキもオーダー。 こちらもメニューにある殻無し「剥き身(180B)」を注文。
 (写真右下)激辛ソースと付け合わせの葉っぱ等はそのまま脇に置き、手を付けない(葉っぱを食べれば「当たらない」と信じるタイ人は多い)。

 請求金額はメニュー通りで別途加算はない。 足し算するだけ。
 1人でもグループでも、やはりムンアロイはお薦め。

 スマホカメラの性能の影響で手前が大きく、奥が小さく見える