2015年8月20日木曜日

[パタヤ ソイダイアナ コヨーテバー]
[フリーフード] と[パーティー情報] 261

http://www.pattayagogos.net/gogos/Coyote_Papagayo_i.htm

8/20(木) パパガヨ
 マスクパーティー

[8/21(金) 新1,000バーツ札が流通開始]
☆両替・金融機関 44

 明日8/21(金)から新1,000バーツ札が流通開始
 http://www.bangkokpost.com/news/general/658540/new-b1000-banknote-in-circulation-friday


[パタヤ ウォーキングストリート ゴーゴーバー]
Ginza ギンザ 52

http://www.pattayagogos.net/gogos/Ginza_i.htm

【日時】
 2015/8/19(水) 22:00
【ダンサー数】
 目視18人
【レポ】
 伝票番号なし。
 2チームでトップレス3人、ミニスカセーラー7人、コヨーテ8人。
 レベルはまあまあだったが、期待外れの人数に逆戻り。

 天然乳が美しいトップレストリオはなかなかのレベル。
 1人は元ショーケースの看板娘。
 スレンダーな206番(番号札を付けていなかった)は化粧がキツイが21歳。
 69番は5週間目の20歳。

 以上の中から69番にドリンク進呈。
 サービスは首からぶら下げた「レディードリンク160バーツ」と書かれた札を見せ、伝票の金額の目視確認もさせられた。
 観光客に多いトラブルを防止するための確認。

 69番は色白だが、近くで見ると意外とおばさん顔。
 ショート代も高いのでリリース決定(サポーターページ一覧表ギンザ参照)。

 もう1人、気になるコヨーテがいた。
 彼女は元カスノビのお飾り。 なかなかの美形で注目されていた。
 しかし今の顔は整形後。 最初は「わかりやすい失敗整形顔だ」という印象のみで、あのカスノビ嬢だとは全く気付かなかった。
 非常に残念。

 8/15から2階をモデルフロアとしてオープン。
 1ドリンク300バーツというプチロシアンパブ料金。
 バーファインも非常に高い(サポーターページ一覧表ギンザ参照)。

 1階モニターには2階ステージの様子が映し出されていたが、休業のようで無人。
 せっかく、1階が充実し安定してきたのに残念な試みだと思う。

[パタヤ ウォーキングストリート ゴーゴーバー]
Mandarin マンダリン 85

http://www.pattayagogos.net/gogos/Mandarin_i.htm

【日時】
 2015/8/19(水) 21:20
【ダンサー数】
 目視23人
【レポ】
 伝票番号17番。
 2チームで全裸4人、トップレス4人、コヨーテ15人。

 元ビーフイーターのサービスが戻って来た。
 入店と同時に「ドリンクくれ」の催促には瞬殺却下。
 比較的若くてスタイルの良い嬢が多いマンダリン。
 張りのない弛んだ体がステージ上で際立つ。